本文へ

観光スポット

SPOT

少林寺

閲覧数 : 37 回
千歳山と号する臨済禅刹で、鎌倉時代中期の文永年間(1264~75)に大友氏家臣の河村新五郎によって創建されたと伝えられています。
江戸初期の寛文年間(1661~73)に、妙徳禅師が入山して再興しました。
境内はこじんまりとして閑静です。境内の一角には北原白秋の歌碑もあります。
閲覧数 : 37 回
所在地
大分県
大分市
大字木上697-1
アクセス
【バス】JR大分駅より野津原・今畑・今市行きで約30分、少林寺前下車。徒歩約3分
お問合せ
097-542-6141
観光スポット一覧ページへ

NEARBY ATTRACTIONS

周辺のスポット