まこもヶ池

閲覧数4966回
所在地

大分県大分市六坊北町6-31

料金

無料

エリア名

大分市中心街

ジャンル

【歴史・史跡・神社】歴史/史跡・遺跡・石仏・資料

アクセス

【バス】JR大分駅 府内中央口(北口)③のりばより約6分「元町」下車、徒歩約5分
【車】JR大分駅より約7分

百合若大臣が豊後の国司であったとき、大臣に反逆を企てる者がいて、
大臣の外征中、お妃を殺そうとしましたが、万寿姫という家来の娘が
お妃の身代わりになって蒋ヶ池〔まこもがいけ〕に沈められました。

のちに外征先から戻った百合若大臣が反逆者を成敗し、
万寿姫を弔って建てたのが万寿寺だといわれています。

現山号の蒋山もこれに由来するといわれる伝説の池です。

地図

周辺検索

近くのスポット