大分県立美術館(OPAM)

閲覧数5683回
所在地

大分県大分市寿町2番1号

料金

※企画展の料金はその都度異なるため、お問い合わせください。

※コレクション展(常設展) 一般300(250)円 大学生・高校生200(150)円
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下は無料
※高校生は土曜日に観覧する場合は無料
※県内の小学・中学・高校生(これらに準ずる者を含む)とその引率者が教育課程に基づく教育活動として観覧する場合は無料
※障がい者とその付添人(1名)は無料

駐車場

■屋外駐車場(143台)
利用時間 24時間
利用料金 最初の30分以内 無料
30分を超え1時間以内200円 1時間を超え30分ごと100円
※30分を超えて駐車した場合、最初の30分を通算した駐車時間が料金の対象となります。
※ただし、23:00~8:00は900円を上限とします。

■地下駐車場(107台)
利用時間 8:00~23:00 ※利用時間外出入庫不可
利用料金 屋外駐車場と同じ
車高制限 2.1m

※iichiko総合文化センターの駐車場もご利用いただけます。

利用可能時間

10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

定休日

原則無休(館内点検等による臨時休館は除く)

関連リンク

http://www.opam.jp/

エリア名

大分市中心街

ジャンル

【芸術・文化】図書館・文化施設・資料館

お問合せ

大分県立美術館
097-533-4500
FAX:097-533-4567 
mail:info@opam.jp

アクセス

【徒歩】JR大分駅府内中央口(北口)から約15分
【バス】JR大分駅府内中央口(北口)7番バス乗り場か上野の森口(南口)バス乗り場から、循環バス「大分きゃんばす」にて 約5~6分、
「オアシス広場前」下車、すぐ。

その他

【エントランス誘導チャイム】センサーが人を感知した時にチャイム音(ピン・ポーン)を鳴らして誘導する。
【トイレ】全フロアに車いす対応の多機能トイレあり。1階にはオストメイト対応トイレあり。
【授乳室】1階、2階に授乳室があり。
1階インフォメーションに車イス・ベビーカー貸出。
地下1階駐車場東側(エレベータ近く)に8台の障がい者用駐車場あり。

「五感と出会いのミュージアム」

街に開かれた美術館として、2015年春にオープンしました。
展覧会以外にも、無料で利用できる2層吹抜のアトリウムやミュージアムショップ(1F)、カフェ(2F)は、日常的に利用できるスペースです。
また、OPAMと向かいのオアシスひろば(オアシスタワーホテル、グランシアタ)は、2階でつながっています。

【コレクション 一例】
 「豊後南画」の礎を築いた田能村竹田、伝統的な日本画にモダンな切れ味を与えた福田平八郎や髙山辰雄、大正から昭和にかけて彫刻界をリードした朝倉文夫、竹工芸を芸術の域に高めた人間国宝・生野祥雲齋など、近代日本の美術を牽引した、偉大な芸術家たちの作品があります。

大分県立美術館は、芸術会館が37年間にわたって収集した約5,000点にのぼる作品や資料を引き継ぎ、コレクション展等を通じて紹介するとともに、その魅力を国内外に向けて発信します。

地図

周辺検索

近くのスポット