豊後国分寺跡

閲覧数2300回
所在地

大分県大分市大字国分972

料金

無料

利用可能時間

いつでも利用可能

定休日

なし

エリア名

西部(西大分・稙田)

ジャンル

【歴史・史跡・神社】歴史/史跡・遺跡・石仏・資料

アクセス

【JR】JR大分駅から久大本線 豊後国分駅下車。徒歩約5分。 【車】JR大分駅から 約25分。

国指定史跡。天平13年聖武天皇の詔勅によって全国に建立された国分寺のひとつで、国の史跡に指定されている。スギの大木やカシ、シイなどの樹木に囲まれた森の中にあり、寺跡には薬師堂と観音堂が立っている。全国的にみて、上野国、相模国と並んで三指に数えられる規模という。この広大な旧寺域と見られる約5万平方メートルの土地を、史跡公園として整備し、その一角に、市立歴史資料館がある。

地図

周辺検索

近くのスポット