本文へ

観光スポット

SPOT
育児院と牛乳の記念碑 (遊歩公園彫刻群)

育児院と牛乳の記念碑 (遊歩公園彫刻群)

閲覧数 : 17 回
府内に育児院が建てられた事と、育児院で牛乳が飲用されたことを祈念する彫刻です。

1557年、ポルトガルの青年医師アルメイダが、日本最初の西洋式病院を府内に建てました。
また、当時日本は戦乱が続き、貧窮から赤ん坊を殺す悪習があり、これに胸を痛めたアルメイダは自費で育児院を建て、赤ん坊を収容し、乳母と牝牛を置いて育てました。

これは、近世における福祉事業の先駆けとなりました。
閲覧数 : 17 回
所在地
大分県
大分市大手町(遊歩公園)
アクセス
【徒歩】JR大分駅より約15分
【バス】JR大分駅より大分交通・大分バスで6分、県庁前バス停下車 徒歩1分
営業時間
いつでも見学可
お問合せ
大分市観光課
097-537-7043
定休日
なし
駐車場
なし
観光スポット一覧ページへ

NEARBY ATTRACTIONS

周辺のスポット