本文へ

観光スポット

SPOT
口戸磨崖仏

口戸磨崖仏

閲覧数 : 29 回
高瀬石仏の西約1.5キロメートル、七瀬川北岸の丘陵中腹の南面にあります。

この石仏は他の石仏と異なり、外気を防ぐためか板戸を使用していたと思われる
石窟内に造顕された珍しいものです。

造立年代は鎌倉末期から室町時代にかけてと思われます。県指定史跡です。
閲覧数 : 29 回
所在地
大分県
大分市口戸
アクセス
【バス】大分~木の上・塚野温泉入口・今畑・今市行き約20分 木の上下車 約20分
お問合せ
大分市 文化財課
097-537-5639
観光スポット一覧ページへ

NEARBY ATTRACTIONS

周辺のスポット