本文へ

観光スポット

SPOT
関のまちなか歴史散策

関のまちなか歴史散策

閲覧数 : 37 回
勝海舟と坂本龍馬が九州に初めて上陸した港跡や、加藤清正公の参勤交代の街道が残る佐賀関のことを地元では「関」とも呼んでいます。

関には江戸時代の街並みが色濃く残り、昔の営みが伺える屋号や史跡の紹介があり、坂本龍馬や勝海舟が止宿した徳応寺や漁師町ならではの家並みが見学できます。

街の中心には、関のシンボル「早吸日女(はやすひめ)神社」が建立されており、その近くには小野妹子の流れをくむ宮司宅(小野家住宅)が200年の時を刻み建っています。

関の史跡や屋号、歴史的な文化財を佐賀関のガイドと共に歩いてみませんか。


★ガイド料★
 ・大 人・・・300円(4名様以上)
    3名様まで合計で1,000円
 ・こども・・・無 料(小学生以下)

★催行人数★
 ・人数の制限はございません。

★おねがい★
 ・運動靴など動きやすい服装を心がけてください。

★お問合せ/申込先★
 NPO法人佐賀関まちづくり協議会内
 (佐賀関ボランティアガイド協会)
 TEL(097)575-2000  FAX(097)574-7261
閲覧数 : 37 回
所在地
大分県
佐賀関中心部
営業時間
9:00~15:00 
1時間30分程度(コースによる)
お問合せ
さがのせきボランティアガイド協会
097-575-2000

saganosekimachi@mirror.ocn.ne.jp
駐車場
専用駐車場なし

この場所が含まれるモデルコース

観光スポット一覧ページへ

NEARBY ATTRACTIONS

周辺のスポット