「マッテルモン」「たいようをすいこむモン」

ここから本文です。

2014年05月15日

新たなアートスポット「マッテルモン」&「たいようをすいこむモン」が誕生!

絵本作家の荒井良二さんによるオブジェ「マッテルモン」がかんたん港園入口にお目見え。赤い門の上で、心地よい風に吹かれながら海に向かってサイコーの眺めを楽しむかのように、ちょこんと座ってます。港という場所から、出会いや別れがあり、何かを待っている蕾をモチーフにしたキャラクター。
高崎山おさる館前芝生広場には、高さ約3.5メートルの「たいようをすいこむモン」がお出迎え。生命を感じる太陽を連想し、誰にでも平等な太陽を吸い込む窓をイメージしたモン。
爽やかな海風の中で、二つのモンがみなさんをお待ちしてます!

高崎山おさる館前芝生広場「たいようをすいこむモン」

鳩とひなたぼっこする「マッテルモン」