西洋音楽発祥記念碑(遊歩公園彫刻群)

閲覧数2376回
所在地

大分県大分市大手町(遊歩公園)

料金

無料

駐車場

エリア名

大分市中心街

ジャンル

【芸術・文化】彫刻・銅像

アクセス

【徒歩】JR大分駅府内中央口(北口)から約15分
【バス】JR大分駅府内中央口(北口)から大分交通・大分バス共通 約6分、県庁前下車。バス停から徒歩約1分(時刻表検索

府内は聖フランシスコ・ザビエルがこの地で布教して以来、日本で最初に西洋文化が栄えた町となりました。

弘治3年(1557)、府内教会では復活祭に聖歌隊が結成され、オルガンの伴奏で讃美歌を合唱しました。
以降、府内の町からは、美しい讃美歌の歌声が流れるようになりました。

また神父からビオラを学んだ少年たちは、永禄5年(1562)、領主大友宗麟の前でこれを演奏し、大いに称讃を受けたそうです。

地図

周辺検索

近くのスポット