九州の玄関口として人気のあった港町の歴史を学んでみませんか

開催期間

4月24日(土)~6月27日(日)

所在地

大分県 大分市 国分960-1

お問合せ

大分市歴史資料館
TEL:097-549-0880

エリア名

大分市中心街

ジャンル

【歴史・史跡・神社】歴史/人物 【芸術・文化】図書館・文化施設・資料館

料金

一般・・・210円(20人以上の団体150円)、高校生・・・100円(20人以上の団体50円)、中学生以下と身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の提示者(介護者含む)・・・無料

駐車場

あり

定休日

祝日の翌日、ただし土曜日・日曜日の場合は開館
年末年始 12月28日から1月4日まで

関連リンク

http://www.city.oita.oita.jp/bunkasports/rekishi/shiryokan/index.html

アクセス

JR久大本線 豊後国分駅下車 徒歩2分
自家用車 高速道路「東九州自動車道」大分インターチェンジ・光吉インターチェンジよりともに約15分

歴史資料館テーマ展示「津々浦々~諸領入り交じる大人気の港町展」

江戸時代、市には数多くの港がつくられ、海を介して日本各地とつながっていました。本展示では鶴崎地区の港を中心に、江戸時代の御座船や廻船で賑わう港町の様子を紹介します。また、展示解説講座を5月9日(日)午後2時から行います。申込みは、電話にて受け付けます。(先着順)

●会期:2021年4月24日(土)~6月27日(日)

●開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

●休館日:4月26日(月)・30日(金)、5月6日(木)・10日(月)・17日(月)24日(月)・31日(月)、6月8日(火)・14日(月)・21日(月)

●観覧料:一般・・・210円(20人以上の団体150円)、高校生・・・100円(20人以上の団体50円)、中学生以下と身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の提示者(介護者含む)・・・無料

●問合せ:歴史資料館:☏ 549-0880

地図

周辺検索

近くのスポット