本文へ

イベント

EVENT
北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦   江戸東京博物館コレクションより

北斎と広重 冨嶽三十六景への挑戦   江戸東京博物館コレクションより

閲覧数 : 89 回
日本を代表する浮世絵の名作、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」は、青を使った鮮烈な色彩と大胆な構図で人々に強い衝撃を与えました。この時、北斎は70歳を越えていましたが、長い画業の中で不断の努力を重ねていました。

一方の歌川広重はこの時30歳代後半。風景画を描くもヒット作のない一介の浮世絵師にすぎませんでした。北斎の大ヒットの陰で、広重はどのように自らの画風を打ち立てていったのでしょうか。

これまでも北斎と広重の富士シリーズを展示する展覧会は開催されてきましたが、本展はより踏み込んだ解釈により、風景画で双璧をなす北斎と広重の挑戦をストーリー展開で浮き彫りにする試みです。

江戸東京博物館の貴重なコレクションを通して、二人の浮世絵師のあくなき挑戦の数々を名品とともにご紹介します。
閲覧数 : 89 回
開催地
大分県立美術館 3階 コレクション展示室
開催期間
2024年7月26日(金)~9月8日(日)
10:00~19:00 
※金曜日・土曜日は20:00まで
(入場は閉館の30分前まで)
休展日 8月19日(月)
アクセス
【徒歩】JR大分駅府内中央口(北口)から約15分
【バス】JR大分駅府内中央口(北口)7番バス乗り場または上野の森口(南口)バス乗り場から、循環バス「大分きゃんばす」にて 約5~6分、「オアシス広場前」下車、すぐ
料金
一般 1,400(1,200)円/大学・高校生 1,000(800)円
・( )内は前売および有料入場20名以上の団体料金。
・中学生以下は無料。
・大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金。
・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
・学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
駐車場
■屋外駐車場(143台)
利用時間 24時間
利用料金 最初の30分以内 無料
30分を超え1時間以内200円 
1時間を超え30分ごと100円
※30分を超えて駐車した場合、最初の30分を通算した駐車時間が料金の対象となります。
※ただし、23:00~8:00は900円を上限とします。

■地下駐車場(107台)
利用時間 8:00~23:00 ※利用時間外出入庫不可
利用料金 屋外駐車場と同じ
車高制限 2.1m

※iichiko総合文化センターの駐車場もご利用いただけます。
お問合せ
お問合せ先
大分県立美術館 TEL:097-533-4500
関連リンク
https://www.opam.jp/exhibitions/detail/1540 https://www.oishiimati-oita.jp/spot/3768
イベント一覧ページへ

NEARBY ATTRACTIONS

周辺のスポット