本文へ

イベント

EVENT
没後50年 福田平八郎 

没後50年 福田平八郎 

閲覧数 : 35 回
モダン、カラフル、チャーミング。
自然を見つめ、鮮やかに切り取る日本画家。待望の回顧展

大分市に生まれた福田平八郎(1892 –1974)は、18歳のとき京都に出て絵を学びました。自然を隅から隅まで観察した写実的な作品で評価を得たのち、昭和7年(1932)に《漣》(重要文化財、大阪中之島美術館蔵)を発表し、その大胆な挑戦で人々を驚倒させました。その後も《竹》(京都国立近代美術館蔵)や《雨》(東京国立近代美術館蔵)など、色や形、視点や構成に趣向を凝らした作品を制作し「写実に基づく装飾画」という新しい時代の芸術を確立しました。
没後50年の節目に開催する本展は、初期から晩年までの優品約100件を一堂に展示し、その魅力に迫ります。また「写生狂」を自称した画家の瑞々しい感動やユニークな目線を伝えるスケッチ類もあわせて紹介し、名作誕生の背景を探ります。
見るものに今も新鮮な驚きを与え、自然美への共感を誘う平八郎の清新な世界にどうぞご期待ください。
閲覧数 : 35 回
開催地
大分県立美術館 3階 展示室B
開催期間
2024年5月18日(土)~7月15日(月・祝)
※休展日2024年6月17日(月)
※《漣》 1932年 大阪中之島美術館 重要文化財 は
6/28-7/15 期間限定展示です
アクセス
【徒歩】JR大分駅府内中央口(北口)から約15分
【バス】JR大分駅府内中央口(北口)7番バス乗り場か上野の森口(南口)バス乗り場から、循環バス「大分きゃんばす」にて 約5~6分、「オアシス広場前」下車すぐ
料金
観覧料
一般 1,400(1,200)円/大学・高校生 1,000(800)円
・( )内は前売および有料入場20名以上の団体料金。
・中学生以下は無料。
・大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金。
・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
・学生の方は入場の際、学生証をご提示ください。
・「没後50年 福田平八郎」の会期中に限り、本展の半券提示でコレクション展を無料でご覧いただけます。
駐車場
■屋外駐車場(143台)
利用時間 24時間
利用料金 最初の30分以内 無料
30分を超え1時間以内200円 1時間を超え30分ごと100円
※30分を超えて駐車した場合、最初の30分を通算した駐車時間が料金の対象となります。
※ただし、23:00~8:00は900円を上限とします。

■地下駐車場(107台)
利用時間 8:00~23:00 ※利用時間外出入庫不可
利用料金 屋外駐車場と同じ
車高制限 2.1m
お問合せ
大分県立美術館 TEL:097-533-4500
関連リンク
https://www.opam.jp/exhibitions/detail/1538 https://www.oishiimati-oita.jp/spot/3768
イベント一覧ページへ