ホタルみーつけた!

2016年05月24日

初夏の風物詩であるホタル。
暗闇に浮かび上がる光をゆっくりと眺めながら、幻想的な時間を過ごしてみませんか。

スポットエリア
野津原地区
●吉熊川会場
 期間:5月下旬~6月下旬
 場所:国道442号、のびゆく丘看板を左折2キロメートル先
 主催:吉熊川ホタル愛護友の会
●七瀬川会場(原村地区)
 期間:5月下旬~6月下旬
 場所:国道442号、太田入口バス停から、ダム工事用道路を下る
 主催:原村ホタルを守る会
●太田川会場
 期間:5月下旬~6月下旬
 場所:国道442号、宮脇バス停右折から2キロ メートル先
 主催:太田川ホタルを守る会
※お問い合わせ:野津原支所 097-588-1111

大分市内のホタル出現情報
▼5月24日までの情報
 ・判田校区庄屋村地区の判田川: 290匹、下流域で50匹、上流域で220匹。
 ・判田校区の立小野川: 200匹、河原田橋上流域で200匹、下流域でも100匹、尾迫公園などでも数十匹。
 ・太田の太田川: 数百匹、太田自治公民館近くで駐車も可。今がピークか。
 ・木佐上の小猫川支流: 十数匹、午後8時ごろから。

▼5月27日までの情報
  ・判田校区高江地区の高江川: 330匹、上流の住床地区でも200匹以上観察。
  ・横尾のうーたの里: 500匹以上、憩いの場所として整備。見物用のウッドデッキあり。
  ・平横瀬の平横瀬川: 20匹、これから増えていくのでは。
  ・大平の西谷川上流: 5匹、23日夜に今年の初確認。

▼5月31日までの情報
 ・判田校区の判田川: 280匹、米良地区から上流域にかけて。
 ・判田校区の立小野川: 500匹以上、河原田橋から上流域で。尾迫公園も約30匹、支流の山田川でも50匹。
 ・一尺屋田ノ浦の田ノ浦川: 10匹以上、旧国道217号沿い。

▼6月3日までの情報
 ・寒田の寒田川沿い: 80匹、上寒田橋から西寒多神社にかけて。
 ・判田校区の判田川: 120匹
 ・判田校区の高江川: 150匹
 ・本神崎の湊川: 20匹、湊川中流の河内地区。

▼6月7日までの情報
 ・上宗方の水路: 5匹
 ・判田校区の立小野川: 250匹、河原田橋の上流城で。支流の山田川でも約50匹。
 ・吉野の吉野川流城: 100匹、西河内地区の大丸川が多い。

【大分合同新聞夕刊より】





一覧へ戻る
このページの先頭へ