イベント

このページをプリントする お気に入りに追加 二目川百手まつり

「百手祭り」は、室町時代を起源とし、五穀豊穣や無病息災を祈願する伝統的な民俗行事。

二目川地区内の57戸が、毎年順番に頭人(とうじん)と呼ばれる祭主を務め、ご神体の掛け軸を保管し、まつりの会場を提供します。神事と二目川神楽の奉納が終わると、祭主と来年以降の頭人である頭前(とうまえ)が、約3m離れた二つの的に次々と矢を放ち、的射の結果で、その年の吉凶を占います。的の中心に矢が当たると縁起が良いとの言い伝えがあり、矢が的中するたびに太鼓が打ち鳴らされ、大きな拍手と歓声が送られます。

モバイルサイト

二次元コード

アクセス数 (619回)
開催期間 2016年1月20日
所在地 大分県大分市 横尾「二目川地区」※例年、個人宅で行われ、毎年変わる。
お問合せ 二目川百手まつり保存会 会長 岩本 龍年
TEL:097-520-2690
エリア名 東部(鶴崎)
ジャンル 【お祭り】お祭り
利用可能時間 12時~
アクセス 【バス】JR大分駅前から一里塚行きバスで約30分、二目川バス停下車。バス停から徒歩5分程度

地図

近辺情報
  • 範囲の絞込み
  • グルメ
  • 温泉・鉱泉
  • 観光施設
  • 泊まる
  • 自然
  • 歴史・史跡・神社
  • レジャー・スポーツ
  • お祭り
  • 芸術・文化
  • お土産・物産
  • 産業観光・体験
  • 観光コース
  • 交通
近くのスポット
このページの先頭へ